マニラで本格ラーメンを格安で!?「ラーメン黒田」に行ってきました!

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

先日の「らあめん大翔」、「横丁」に次いで、また日本食レストランに行ってきました。しかもまたラーメン。現在フィリピンでは日本食ブーム。いたるところに日本食レストランがあります。今回、紹介するのは「ラーメン黒田(Ramen Kuroda)」。ベースは豚骨。ラーメンKURODAは僕が行った店舗を含めてフィリピンに7つあるようです。

>>参照:ラーメン黒田inフィリピン公式ページ

というわけで、今回は「ラーメン黒田」のレビュー記事です!

※2017年5月時点では1ペソ=2.24円です。

<スポンサーリンク>

ラーメン黒田(Ramen Kuroda)について

今回僕が行ったのはCity of Dreamの近くにある店舗。ラーメン黒田のすぐ隣にはコンビニを挟んでレッド プラネットホテルがあります。

周辺のエリアは警察も多く、治安は概ね良好に見えました。周辺の人を見てもまぁお金持ってそうな人が多いです。ちなみに、「横丁」からは500mくらい?の距離しか離れてませんが、横丁周辺は非常に治安が悪いそうです。

参考記事>>マニラにある「横丁」という日本食フードコートが激アツだった件について

外観はこんな感じ

 

ラーメンの種類

ラーメン黒田は豚骨ベースのラーメンを提供しています。「白ラーメン」、「黒ラーメン」、「赤ラーメン」の3種類。

僕は黒ラーメンをチョイス!

事前にネットで調べると黒ラーメンが評判良かったので、僕も黒ラーメンを頼んでみました。お値段180ペソ。

味は、油多めのあっさり系。もしかしたら女性にウケがいいかもしれませんね。家系ラーメンのようなドロッとした感じではありません。

 

餃子も追加で注文。お値段100ペソ

 

この日はかなりお腹が減ってたので替え玉も注文。お値段40ペソ。

 

この他、にはアイスティーを頼みました。お値段50ペソ

そして、ラーメン黒田ではこの価格表示が税込みでした!というわけで、そのまま素直に全部足して合計370ペソが今回のお会計です。本格日本食レストランの中では比較的安めの部類になるかと思われます!

 

ラーメン黒田(Ramen Kuroda)の場所、営業時間について

今回僕が行った店舗は「RAMEN KURODA ASEANA II」という名前の店舗です。

住所:G/F Aseana ll BRADCO Avenue Aseana City Parañaque city Philippines

この他にもマニラには全部で7店舗あるそうです。ネットで探したらフィリピンにあるラーメン黒田のホームページを見つけたので、自分が滞在してるホテルやコンドミニアムから近い店舗に行くといいでしょう。

>>参照:ラーメン黒田inフィリピン公式ページ

 

フィリピンでの移動はUBERがオススメ!

マニラは基本的に治安が悪く、徒歩での移動はあまりオススメしません。UBERが便利なので良かったら使ってみてください!UBERはフィリピンだけでなくいろいろな国でも使えます。僕はインドで初めてUBERを使ってから非常に便利なことに気づき、今では重宝しています。

理由は、料金交渉が必要ないからです。フィリピンのタクシーは評判が悪く、お金持ってる外国人や現地の富裕層相手にはメーターを使わず料金を高めに吹っかけてきます。これはインドでも同じです。なので、最初から料金が決まっていて、登録したクレジットカードで自動的に支払えるUBERは便利ですよ!

>>参照:インドでタクシー代わりにUber(ウーバー)を使ったらメッチャ便利だった件

 

というわけで、今回は「ラーメン黒田(Ramen Kuroda)」のレビュー記事でした!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)