プノンペン→シェムリアップの国内線飛行機(ランメイ航空)の搭乗レビュー

プノンペンからシェムリアップまで飛行機で移動しました。ランメイ航空という航空会社を利用し、フライト時間は30分運賃は3537円でした。

シェムリアップからプノンペンまではミニバスで移動し、料金$13で5時間半の移動でした。

>>【陸路移動】シェムリアップ→プノンペンをミニバスで移動してみた!

<スポンサーリンク>

ランメイ航空(プノンペン→シェムリアップ)搭乗レビュー

プノンペン市内から空港への移動

プノンペンの市内から空港まではタクシーを使うのが一番ラクかと思います。ただ、今回はあえて鉄道で移動してみました。

結論から言うと、鉄道は時間に余裕があれば興味本位で乗ってみるのもありでしょう。といった感じですw

プノンペン国際空港に到着

プノンペン国際空港の外

プノンペンの空港は雰囲気的に物騒です。貴重品は気をつけた方がいいでしょう。

首都にある空港とはいえ小さめです。

チェックイン

チェックインカウンター

興味本位で利用した鉄道が遅れて、危うく乗り遅れるところでした。19時半出発に対して空港に到着したのは18時15分。冷や汗かくところでしたねw

今回はカンボジア国内線ということで、入国審査や出国審査はありません。しかし、身分証明ということで、チェックイン時にパスポートの提示を求められました。

他にIDがあればそちらでもいいのかもしれませんが、旅行者は基本的にパスポートを提示することになるでしょう。

荷物検査の後

空港の内部

荷物検査の後は制限エリアで待つことになります。

今回は国内線の利用なので国内線ターミナルで待つことになるのですが、国内線ターミナルの制限エリアはとても小規模です。みた感じラウンジもありません。

制限エリア

カフェが1件あり、そこで軽く腹ごしらえをすることは可能です。

飛行機に搭乗

飛行機の内部

今回利用した飛行機の機種はA320。左右2席ずつの機体でした。

フライト時間はたった30分。離陸したと思ったら程なくして着陸態勢に入るというようなフライトです。フライト中にドリンク(有料)を希望者に配っていました。

シェムリアップの空港に到着

シェムリアップに到着し、飛行機から降りるとそのまま歩いて建物に向かいます。シェムリアップの空港は小さいですからね。

シェムリアップ国際空港

建物に入るとすぐにバゲージクレーム(荷物受取所)があります。

預け荷物の受取所

荷物を受け取るとそのまま外に出る出口があります。

シェムリアップからホテルまではタクシーか、ホテルにピックアップを頼むことになるでしょう。公共交通機関はありませんでした。

Youtubeでも紹介しています

今回のプノンペン→シェムリアップのフライトはYoutubeでも紹介しています。よかったら参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>