渡航の際は片道チケット+捨てチケットがベスト【イギリス治験体験談】

リッチモンド・ファーマコロジー(以下、リッチモンドと表記)に応募して、イギリスへの渡航が決まったら、イギリスへの航空券を予約する必要があります。

これは、リッチモンドが手配してくれるわけではなく、自分で手配しなければなりません。

リッチモンドからメールでの指示がありますが、往復チケットを買うのであれば、変更可能なもの。片道チケットであれば、捨てチケットも交通費に含まれるとの説明があるでしょう。

(※捨てチケットとは、入国時に出国チケットが必要なので、搭乗予定がないけど、入国するためだけに購入するチケットのこと。)

これは僕自身が実際に参加してみて思ったことと、僕と同じ治験に参加していた人と話していて思ったことですが、

航空券は、往復チケットではなく、片道チケット+捨てチケットの方が良いでしょう。

僕は、往復チケットを購入したのですが、何かと不便でした。

なぜ、片道チケット+捨てチケットの方が良いのかについて理由を記事にまとめています。

ちなみに、僕が参加した時は交通費に関しては飛行機代とロンドンでの宿泊費合わせて500ポンドまでは負担してくれました。

交通費に関しては、どれくらい支給してくれるのかは事前に確認しておいた方が良いですよ!

<スポンサーリンク>

いつ、治験が終わるかが読めない

往復チケットを購入する場合、基本的に入所の初日に外されることを想定して、入所日から3日後に出国する往復チケットを購入してくださいとの指示が出るでしょう。

そして、無事に投薬されることになったら退所して2週間後に出国する日程に変更することになるはずです。

なので、往復チケットは最初から日程変更することを前提として購入することになります。

次の治験に参加できる場合はまた、帰国の日程が変わってくる

例えば、「今回の治験は参加できませんが、3週間後に投薬開始の治験に参加できませんか?と言われることもあります。今回の僕がまさにそれでした。

現地で知る情報も多く、実際にいつ帰国できるようになるかは本当に投薬されるまでわかりません。

事後検診で再検査が続く場合がある

これはレアケースですが、実際に再検査が続く人がいるそうです。

事後検診は退所したあと1週間後に検診を受けて、安全が確認されたら帰国が許可されるのですが、たまに安全が確認されず、再検査が続く人がいるそうです。

そうなると、退所して2週間後の日程のチケットに変更したのに、また変更しないといけないという状況が起こる可能性も否定できません。

変更したい日程に空席があるとは限らない

一度買った航空券の日程変更は基本的に同じ航空会社、そして同じ乗り換え回数の便にしか変更できません。

僕は中国東方空港の上海経由ロンドン行きの往復航空券を買って、そして一度航空券の日程を変更しました。

すると、「その日程は席が空いてないので変更できない」と言われたんですね。

その1日後の便でたまたま1席だけ空いていたのでそれに変更してもらいましたが。

というわけで、変更可能のチケットを買ったからといって、確実に希望日に変更できるとは限らないのです。

一方、片道チケット+捨てチケットで入国した場合は、直前の購入になってしまいますが、希望日のチケットを購入することができます。

というのも、航空会社や乗り換え回数を選ばなければ、いくらでもフライトはあります。

また、「帰りにドイツに寄ってから帰ろうかなぁ?」みたいなこともできるわけです。

以上、3つの理由で治験でイギリスへ行く場合は往復チケットではなく、片道チケット+捨てチケットで行くほうを僕はおすすめします。

格安航空券を探すのであれば、スカイスキャナーという検索サイトがおすすめですよ!

参考記事

僕が運営している「海外旅行の準備をわかりやすく解説するブログ」というサイトで、スカイスキャナーの使い方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

>>【超カンタン!】海外旅行の飛行機のチケットの予約方法をわかりやすく解説!

ドイツ行きのチケットが安い

捨てチケットとして買うイギリスからの出国チケットは乗らないことが前提なので、安いチケットがいいですよね?

イギリスからの片道航空券で安いのはドイツ行きです。

例えば、フランクフルト行きのチケットは約1500円で売られています。

イギリスへの片道航空券とドイツ行きの出国チケットを買うのがベストと言えるでしょう。
 
>>リッチモンドファーマコロジーへの治験申込みについてはこちらから

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)