【イギリス治験体験談】ロンドンで治験を受けて40万円を稼いだお話。【リッチモンドファーマコロジー】




世界一周中や留学中に「なんかバイトとかできないかなぁ」と思ってる人っていませんか?

世界一周中や留学中に共通するのは「銀行の残高がジリジリと減っていく」ということ。基本的に仕事を辞めて来ていたり、学生だったりで収入はないですからね。

わざわざ日本に戻って働くのもなんか面倒だし・・・と思うでしょう。

これはイギリスでのお話ですが、実はイギリスでは治験でお金を稼ぐという方法があります。

治験とは、新薬を開発する上で試しに作ってみた薬を投与してどんなもんか試してみるものです。

これだけだと、めちゃくちゃ危ないイメージですが、実際には安全性に問題がないように考えて投与されますし、治験期間中は24時間医師が対応してくれるので安全面に関する心配は全くないです。

他にもアメリカやオーストラリアやベルギーなど、様々な国で行われているそうです。

今回は、僕自身が実際にイギリス・ロンドンにある「リッチモンド・ファーマコロジー」という施設で治験を体験してきたので、その詳細について記事をまとめました。

<スポンサーリンク>

英語ができなくても参加できるのか?

まず、気になるのはこの部分でしょう。英語に関しては全く必要ないです。

なぜなら、日本人スタッフがたくさん働いているからです(ワーホリビザで働いてるスタッフもいます)。日本人看護師もいます。

英語がわからなければ、通訳してくれるので全く問題なし。それに、申し込みも日本語のフォームですしメールでのやり取りも全て日本語です。

なので、英語力に関しては全く気にしなくていいですよ!

それに、日本人対象の治験は参加する人も全員日本人なので、すぐに仲良くなれます。

僕は治験期間中はよく大富豪や人狼ゲームをして遊んでいましたよ!

 

治験って安全なの?危なくないの?

治験というと、正直あまり良い印象はないですよね。よくわからない薬を服用するわけですから。

なので、治験を受ける前にどのような副作用が起きる可能性があるのか説明を受けます。

そして、それに納得できれば治験に進むという流れになるんですね。

実際に治験で投与される薬はかなり薄めて使われるので、時々軽い副作用が出る人はいるものの、基本的には安全だと言い切れます。

それに、24時間体制で医師や看護師が施設に滞在しているので、何かあったとしてもすぐに対応することができます。

今回、僕は心不全の新薬の治験だったのですが、僕自身全く副作用はありませんでしたし、他の治験参加者も副作用はありませんでした。

でも、薬によっては腹痛や湿疹などの副作用が出る場合もたまにあるそうです。

あとは、よく採血をするので貧血になる人がまれにいるそうです。

 

治験に必要な期間ってどれくらいなの?

これは、投薬される薬によって全く違うので具体的な数字で答えることはできません。

今回、僕が参加したのは18泊19日の入院と、事前検診&事後検診の通院2回のみの案件でした。

他にも、入院期間が複数に分かれていたり、通院を繰り返す治験だったりと様々です。

 

イギリス国外からの参加は可能なのか?

可能です。

僕は今回日本から参加しました。交通費と現地での宿泊費として最大500ポンドまでは補助されます。(案件によって違うかもしれないので、必ず案件ごとにチェックしておきましょう)

なので、日本からの参加であれば少しは自己負担になってしまいますが、それでも治験に参加さえすればがっつりお金が入ってくるので問題ないでしょう。

 

治験に参加してもらえるお金ってどれくらい?

これも、案件によってだいぶ変わるので一概には言えません。

僕が参加した心不全の案件は、18泊19日の入院で2440ポンド(約36万円)でした。

それから、交通費500ポンド×2(心不全の薬、痛み止めの薬)・再検査100ポンド・補欠100ポンドの計1200ポンド(約18万円)。

合計で約60万円の報酬を受け取ることができました。※交通費の請求には領収書が必要なので、必ず取っておきましょう。

その他に、同時並行で行われていた痛み止めの治験(僕は補欠にまわり、受けられなかった)は13泊14日の入院で2600ポンド(約40万円)の案件でしたよ!

とりあえず、登録さえしておけば新しく募集があった際に優先的にメールで案内が送られてきます。

※2018/10/5追記:2018年11月から始まる治験を現在募集中です

>>リッチモンドファーマコロジーへの治験申込みについてはこちら

リッチモンド・ファーマコロジーでの治験の流れについて

治験を受けるまでの流れをざっくりと説明すると以下の通り。

治験というと、なんだか怖いイメージがありますが、実際に参加してみると全くそんなことありませんでした。

時間に余裕のある方は試しに参加してみてはいかがでしょうか?

>>リッチモンドファーマコロジーへの治験申込みについてはこちら

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)