【イギリス治験体験談】事前検診から入所までの過ごし方と、やることについて

無事に事前検診を終えて、入所までの期間。僕の場合は最初の治験までは1週間。その治験では補欠にまわり受けられませんでした。

結局その次の治験にまわされて、そこで無事に入所。結局は事前検査を受けてから3週間ほど待つことになりました。

その期間、治験のためになにかすべきことはあるのか?ということなのですが、食事制限以外には特に決められたやるべきことというのはありません。

なので、観光したりして時間を潰すのも全然アリでしょう。

食事制限は投薬される薬によって違うかと思うので、具体的にはここでは書きません。僕の時はアルコール、グレープフルーツ、ポピーシードなどでした。

とはいえ、入所してから「入所までにあれをやっとけばよかった!」ということはいくつかあるので、この記事は入所前の暇なときにやっておくと良いことをまとめています。

<スポンサーリンク>

入所期間中に必要なものの購入

絶対に必要なもの

入所期間中に必要なものですが、絶対に必要なのは「バスタオル・スリッパ(サンダル可)・歯ブラシ」の3つ。

シャンプーなどはものによっては没収されます。(禁止成分が入ってるかもしれないとかで)そして、貸してくれるので用意しなくて良いです。

バスタオルに関しては一切の貸し出しがないので、自分で用意しましょう。

スリッパは、入所中に外履きを履くのってなんか嫌じゃないですか?

室内履きということで、スリッパやサンダルは絶対にあったほうが良いでしょう。

歯ブラシの貸し出しはありませんが、歯磨き粉はものによっては禁止成分が入ってるとかで取り上げられます。

コルゲートという歯磨き粉は使えることが分かっているので、自分の歯磨き粉を使いたい場合は、ロンドンでコルゲートの歯磨き粉を買っておきましょう。

成分表示が日本語だと没収されるので、間違えて日本で買わないように。

僕はインドで買ったヒマラヤの歯磨き粉を持っていたので、こちらも平気です。持ってる人は少なさそうですがw

あったら便利なもの

時間を潰せるもの。本とか映画とか。治験参加者は世界一周旅行中の人とかも多いので、治験期間中にまとめてブログを書く人もいます。

治験中は本当に暇なので、時間を潰せるものは用意しておいたほうがいいでしょう。

トランプやボードゲーム(モノポリー)は用意されていますが、これは僕が参加した時であって、いつも用意されてるとは限りません。

トランプくらいは買っておいてもいいかもしれませんね。治験中は他の治験メンバーと仲良くなるので、みんなで遊んだりもします。

僕が参加した時は、トランプや人狼ゲームをよくやっていました。

あと、検査内容によってはスマホを一時的に没収されます。なぜかPCやiPadなどは没収されないのですが。

なので、スマホに電子書籍や音楽など全てを入れてる人は投薬する薬によっては退屈するかもしれません。

僕の時は18日のうち3日間はスマホを没収されましたが、それ以外は使えました。

 

入所直前に洗濯をしておくこと

入所期間中は1週間おきに洗濯が可能です。

僕は18日間の治験に参加しましたが、洗濯は入所して8日目と14日目の2回でした。

入所して最初の1週間は洗濯する機会がないと思っておいたほうがいいでしょう。

なので、入所直前に洗濯をしておくことをおすすめします。

 

事前検診から入所期間までは自炊がおすすめ

ロンドンでは外食をすると安くても1000円はかかるでしょう。毎日のように外食をするととんでもない食費になってしまいます。

そして、意外と野菜などの食費は安いんですね。自炊をすると1食200~300円くらいに抑えることは十分に可能です。

なので、節約をしたければ自炊をするほうが良いでしょう。そのためにはキッチンのあるホステルに泊まることをおすすめします。

ちなみに、僕が利用したホステルはこちら

ロンドンで僕が利用した4ヶ所のおすすめドミトリーホステルをご紹介!

2018.05.24

以上、入所までの期間にやっておいたほうがいいことについてでした!
 
>>リッチモンドファーマコロジーへの治験申込みについてはこちらから

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)