【回想録】オーストラリア・カナダ計3年間のワーホリ(海外生活)をガチで振り返ってみたよ!

<スポンサーリンク>

目的を達成した後

僕は出稼ぎを目的にオーストラリアに来たんですけど、おおよそで250〜300万円を目標最低額にしていました。この金額は僕がアフリカで大学生活、その後の活動費となる資金です。

その額が2016年1月中旬頃に4万ドルの貯金が貯まり、僕の中では一応目的が達成されました。その上で、僕はアフリカに渡る前にしばらく旅をする予定なので(1〜2年くらい)その資金を貯めることにしたんですね。

 

掛け持ちをやめた

目的が達成された以上、もうモチベーションなんて続かない。ということで、僕は夜のレストランの仕事を辞めました。今まで、相当な無理をしていたので開放的な気分になったのを今でも覚えています。

週給2000ドルの僕がオーストラリアにお金を稼ぎに行く人に伝えたい。〜出稼ぎワーホリの人が肝に銘じてほしい10個の心得〜

2016.03.28

 

Webサイト「Freestyle Traveler」の開設

目的が達成され、掛け持ちを辞めてから時間に余裕ができました。Webサイトの開設は12月にはしていたんですけど、本格的に力を入れ始めたのは3月あたりからです。

 

Webサイト開設の目的

何か拡散できるメディアを持っておくことが今後役に立つと思った

オーストラリアでのワーホリ生活を終えたら、長旅を経て僕はアフリカを拠点にしばらく生活を送ります。そこで、何か行動を起こそうとした時に、こういった情報を拡散するツールがあったら便利だなと思ったというのがあります。

 

継続的な収入が欲しかった

オーストラリアでのワーホリ生活を終えたら僕は収入がなくなります。そこで、場所を選ばない(ネット環境さえあればいい)こういった方法で継続的な収入が得られたらと思ったんですね。

 

今までの経験、集めた情報を物理的にまとめておきたかった

僕は日本を離れてから、様々な場所で色々な経験をしてきました。それは良いことであったり、悪いことであったり、辛いこと、楽しかったこと、いろいろです。

そんな経験をただ自分の記憶に留めておくだけでなく、こうやって物理的にまとめておくことが自分にとって思い出にもなるし、時には役に立つことがあるかもしれない。

それに、これからワーホリに行く人、旅に出る人、海外生活がどんなものなのか疑問にもつ人。その他いろいろな人にとって役に立つのであればこうやって記事としてまとめておいて損はないですよね?

 

リアルな現状を伝えたかった

色々なブログを読み漁って思ったことは、良いことしか書いてない場合が多いんですね。「英語ができなくても〜〜〜」なんてその典型ですよ。そんなのただの妥協ですから。

なので、僕が書いた記事を読むと人によっては厳しいことを書いてるように思うかもしれません。不快に思う人もいるでしょう。それは、僕が上から目線で書いてるのではなく、あくまでもリアルな現状をそのまま表したものです。

読み手が気持ちよくなるようなこと書いても相手のためにならないんですよね。実際に現場で困るだけなので。それなら、リアルな現状をありのまま表した方がよくないですか?というわけで、僕はこのスタイルを貫きます。

 

回想録の各ページの目次
  • 1,2 カナダ・バンフ(Banff)
  • 3オーストラリア・ブルーム(Broome)
  • 4オーストラリア・シドニー(Sydney)
  • 5オーストラリアでのファーム生活 NSW州ヤング(Young)、QLD州ゲインダー(Gayndah)
  • 6オーストラリア・カラサ(Karratha)
  • 7目的(目標貯金額)の達成後
  • 8語学について
  • 9まとめ

 

次のページ

語学について

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)