インド・パキスタンの陸路国境越えを詳しく解説しよう!

<スポンサーリンク>

2017年7月4日。僕はインド・アムリトサルから陸路で国境を越えてラホールへ行き、そのままイスラマバードまで行きました。

ルートは以下のとおり。アムリトサルからワーガ国境を経てラホールに行き、そこからイスラマバードへ移動といった感じです。

インド・パキスタンの陸路国境越えってどんな感じなの?という方に向けて僕が通ったときの様子。それから知っておくべきことをまとめておきました。

1インドルピー=約1.7円

1パキスタンルピー=約1.1円

<スポンサーリンク>

アムリトサル(Amritsar)からワーガ国境までの移動について

インド・パキスタンの国境越えについて少し知ってる人はインド・パキスタンの国境越えといえばインド・アムリトサルからワーガ国境を経てパキスタン・ラホールへ移動することだと認識してる人が多いかと思います。

これは別に間違った認識ではないのですが、多くの人がアムリトサルにインド・パキスタンの国境があると思ってるのではないでしょうか?僕自身もアムリトサルに行くまではそう思っていました。

実際には、アムリトサルからワーガ国境まで30km以上ありますそして、ワーガ国境はアムリトサルではなく、アタリ(Attari)という街にあるんですね。

なので、まずはアムリトサルからワーガ国境まで移動しないといけません。

アムリトサルからワーガ国境(アタリ)までの移動方法について

アムリトサルからワーガ国境までの移動方法ですが、色々あります。一番楽なのはリキシャで一気に移動するという方法です。僕は約500ルピーで国境まで行ってくれました。出発は僕が滞在していた「INnDia Boutique Hostel」というホステルからです。

黄金寺(Golden Temple)から150ルピーほどで国境に行ってくれるらしい

これは宿のスタッフから聞いた話ですが、黄金寺から乗り合いバスが出ていて、約150ルピーほどで行ってくれるそうです。

ローカルバスでアタリ(Attari)まで移動する方法もある

こちらも聞いた話で僕自身が確かめたわけではありませんが。バスでアタリまで行くという方法があるそうです。ローカルバスなので数十ルピーといった感じではないでしょうか?

ワーガ国境は閉まるのが早いので、気をつけよう

ワーガ国境は閉まるのが早いです。16時で閉まるというお話を聞きました。開くのは10時?(宿の人に言われました。)。ワーガ国境は国境のクロージングセレモニーでも有名。毎日のように、国境でイベントが行われます。僕も国境を越える前日に行ってきました。

ワーガ国境でのクロージングセレモニー

このイベントのために16時以降は国境が閉まります。それに、お互い仲の悪い国同士というのが関係してるのか、テロを警戒してるのか。国境通過の際のチェックが非常に厳しいです。

荷物チェックも多いですし、一番多かったのはパスポートチェック。国境を越えるだけなのに10回くらい?パスポートチェックがありました。

ということもあって、非常に時間がかかるので少なくとも14時までには行ったほうが無難でしょう。そして、そこから逆算してあまり時間がないと判断できる場合は値段は高いですがリキシャを使ってワーガ国境へ行くのが手っ取り早いです。時間に余裕があって節約したい場合は他の方法でもいいでしょう。

今回、僕がリキシャを使って国境まで行った理由はイスラマバードへ一気に行く予定だったから。ラホールからイスラマバードまでバスで4時間かかるという話を聞いてました。少なくとも暗くなる前には到着したい。パキスタン側の情報はあまり持ってないので時間がかかるかもしれない。といったことを考えると、インドの国境まではサクッとお金で解決したほうが無難だなと感じたわけです。

あと、イミグレーションはクロージングセレモニーが行われる場所ではなく、もっと手前を左側に曲がったところにあります。

ワーガ国境での手続きの手順

国境内は世界共通で写真が撮れません。というわけで、写真はほとんどありませんので言葉で解説。

  1. インド側のイミグレーションのある敷地内に入る前にパスポートチェックを受ける。
  2. 歩いてイミグレーションのある建物へ移動
  3. 建物に入る前にボディーチェック・パスポートチェック
  4. インドの出国審査
  5. 荷物のX線検査
  6. 荷物のX線検査を受けた証明の手続き
  7. クロージングセレモニーが行われる国境まで専用バスで移動
  8. 歩いて国境越え。パキスタン側のイミグレーションまで歩く。この間にパスポートチェックが3回
  9. パキスタン入国審査。宿泊先の住所を書く必要があるので何かしらの住所を持っておいたほうが無難
  10. イミグレーションからタクシー乗り場までトロッコのような乗り物で移動。
  11. 無事に国境を超える

ざっくりとこんな感じです。この国境を超えるのに2時間くらいかかりました。想定外に時間がかかってこの時若干焦ってました笑

パキスタンのイミグレ前に両替をしてくれるおじさんが立っている

これは毎日いるのかは不明ですが笑

僕が行った時はパキスタンのイミグレ付近に両替商のおっさんがいました。僕が行った時で1インドルピー=1.5パキスタンルピー。まぁ、レートとしては少し悪いけど許容範囲って感じですね。

いずれにしろ、国境を超えてからラホールへ移動するのにパキスタンルピーが必要なのでここで両替する必要があります。インドルピー以外にも米ドルも対応可能とのことです。

インド出国審査後に国境へ向かうバス

この国境を歩いて渡る(この写真はクロージングセレモニーの時。国境が開いてる時は軍の人しかいない)

トロッコを待つ場所

トロッコ

※これ以下の値段表記はパキスタンルピーです。

ワーガ国境からラホールまでの移動

ワーガ国境からラホールまでの移動について。ネットに乗合バスがあるだとかそういった情報があったのでそれに乗ろうと考えてたのですが、ありませんでした。リキシャ(ボッタクリ)orタクシー(ボッタクリ)しか選択肢がありませんでした。

今回、僕は運のいいことに同じタイミングで国境を渡っていたインド・ラダック出身でラホールの大学に通う女性2人組に便乗してラホールから呼び寄せたタクシーに乗せてもらいました。僕は約500ルピー払いました。リキシャの言い値は800ルピーだったのでちょっと得した感じですね。

この国境を超えた後の外国人旅行者の立場は非常に弱いです。パキスタン人やインド人はラホールにあるタクシー会社に電話してタクシーを呼び寄せていましたが、外国人旅行者はリキシャに頼るしか方法がないので拒否権がありません。

国境を渡るときに他の人と適度にコミュニケーションを取ってタクシーに便乗するのが一番楽な方法でしょう。ラホールまで行く乗合バスの存在は確認できなかたのでここでは選択肢から外しておきます。

 

さいごに

インド・パキスタン共に入国にはビザが必要です。インド→パキスタンへの移動にはパキスタンビザが必要ですし、パキスタン→インドへの移動にはインドビザが必要です。インドのアライバルビザはありません。アライバルビザは指定空港からの空路入国の場合のみなので。また、パキスタンビザは現在母国(日本)でしか取ることができません。

実際にインド・パキスタン国境を超えてみて感じたことは、意外に時間がかかったということです。本当にチェックと待ち時間がが多くて時間がかかりました。それから、旅行者は皆無でしたね。

インド・パキスタン間の国境を超える際は時間に余裕を持って移動してください!

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)