ホイアン→ダナンを黄色いローカルバスで移動!【料金・時間まとめ】




2018年2月中旬。僕はホイアンに滞在していました。

そして、用事があったのでダナンへ向かったんですね。その際に、時間に余裕があったのでローカルバスを利用しました。

この記事では、その時の詳細をまとめています。

ホイアン・ダナン間のローカルバスについて

基本的に運賃は2万ドン

ホイアン・ダナン間のバスはこのような黄色いバス。

運賃は2万ドンとのこと。しかし、このバスのドライバーや料金を集めるおじさんは外国人にはぼったくってくる傾向があります。

僕が乗った時はちょうど旧正月期間だったので、それを良いことに3万ドンを請求されました。

事前にダナンからホイアンに乗ってきた外国人乗客に「3万ドン以上は絶対に払うなよ!」と忠告されたので、ダナン→ホイアン間ではそれ以上の料金を請求されていたかと思われます。

聞いた話では、5万ドンを請求されたなんて話を聞いたことがあります。

ダナンーホイアン間の運賃は2万ドンです。(2018年2月時点)ちなみに、2万ドンは日本円だと約100円です。

心配であれば、バスターミナル周辺にいる人に聞きましょう。バスの運転手に聞くとボッタクリ価格を言われる可能性大です。

時間は20分おき

ダナン・ホイアン間は20分おきに走っているそうです。しかし、終バスは18時。これ以降はタクシーを使うことになります。

ちなみに僕は22時頃にダナンからホイアンへ行きましたが、その時はGrabというタクシーの配車アプリを使って車を手配しました。

>>ダナンからホイアンへGrabで移動してみたよ!【費用・時間まとめ】

<スポンサーリンク>

ホイアンのバス乗り場について

ホイアンのバス乗り場はこちら。

住所:Nguyễn Tất Thành, Tân An, Tp. Hội An, Quảng Nam, ベトナム

ダナンのバス乗り場について

ダナンバス停はたくさんあります。

詳しくはこちらのGoogle mapのリンクを参考にしてください。

>>ダナン・ホイアン間のローカルバスのルート(Google map)

 言わないと停まってくれない

バスはバス停で毎回停まる訳ではありません。

乗る人、降りる人がいる時のみ停まります。

なので、降りる時は必ず次のバス停で降りると伝えましょう。「ストップ!」と言えば通じます。

ダナンの終点のバス停は、ベトナム各地に行くバスが集まるバスターミナル

ホイアンからバスに乗って、終点までバスに乗っていると、大きいバスターミナルに到着します。

ここではベトナム各地に行く短距離、中距離、長距離のバスがありました。

また、サバナゲットなどのラオスへ行く国際バスもありましたよ!

ダナン・ホイアン間のバス移動はだいたい1時間

僕は12時過ぎにホイアンからバスに乗りました。そして、終点のダナンのバスターミナルまで乗ったのですが、到着したのが1時半頃。

しかし、ダナンの町の中心部はもう少し手前なので、所要時間はだいたい1時間ちょっとを見ておけば良いでしょう。

 

まとめ

・ホイアン・ダナン間のバスは料金2万ドン

・所要時間は1時間ちょっと

・降りる時は必ず降りると言うこと

・運転手に料金をたずねると、ボッタクリ価格を言われる可能性大なので、バス停周辺の人に聞くこと

・運賃は基本的に2万ドン

これらを守れば特に問題ないでしょう。

ローカルバスを利用するのが少し不安な方、たくさん荷物がある方、急いでいる方はGrabタクシーを利用した方が良いでしょう。

ホイアンのバス停は街中から少し外れているので、街中へ行くには20分ほど歩きます。

なので、バスの乗車時間は1時間ちょっとでも、バス停までの移動や、バスの待ち時間を含めると、トータルで2時間くらいかかるかもしれません。

そこまで時間かけたくないなぁ・・・。そんなに歩きたくないなぁ・・・。

といった方はGrabタクシーも検討してみてはいかがでしょうか?

Grabであれば40分で到着します。

>>ダナンからホイアンへGrabで移動してみたよ!【費用・時間まとめ】

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)