ディンボチェ(Dingboche)→ロブチェ(Lobuche)。宿がどこも満室で萎える。【エベレストトレッキング14日目】




2018年10月15日〜11月4日まで、僕はエベレストトレッキングに挑戦していました。

カトマンズからバスでサレリ(Salleri)という街まで行き、そこからトレッキングを開始。

チュクンリーに登頂したあと、カラパタール・エベレストベースキャンプまで行き、最後はルクラから飛行機でカトマンズに戻るというルート。トータルで21日間のトレッキングになりました。

この記事では、エベレストトレッキング14日目のディンボチェ(Dingboche)→ロブチェ(Lobuche)のルートをトレッキングした時のことについてまとめています。

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

ディンボチェ(Dingboche)→ロブチェ(Lobuche)のルートについて

ディンボチェ(標高4349m)→ロブチェ(標高4910m)

この日は約8kmの移動。途中でキツい上り坂がありましたが、基本的には緩やかな坂。ルートそのものはそんなに厳しいものではないのですが、標高はかなり厳しいですね。

スタート時点ですでに標高4349m。ロブチェは標高4910m。こんな高いところで寝るのかと思うとまた高山病が頭をよぎります。

とはいえチュクンリー(標高5546m)に登ったし、チュクン(標高4730m)で2泊したし、まぁある程度は高度順応できてるのではないかという目論見はありました。

実際にエベレストトレッキング中にディンボチェ以外で高山病の症状は一切出ませんでした。

 

8時頃に出発

いつも通り朝食をしっかりと食べて8時頃に出発。この日は約8kmの移動と久しぶりに少し長めの移動です。

しばらくは緩やかな道が続きました。

出発して2時間半くらいですかね。Duklaに着きました。ここはたった2件しかロッジがない非常に小さな街です。もはや小さすぎて街といっていいのか・・・

Duklaが見えてきた

 

ここで昼食を食べました。スパゲディ700ルピー。

 

2つあるロッジのうち、上の方にある「Kalapathar Lodge」は僕がナムチェでお世話になった宿のオーナーのお兄さんが運営しているんですね。

>>ヌリングガット(Nurning Ghat)→ナムチェ(Namche)着く頃には真っ暗に。【エベレストトレッキング 6日目】

こちらはカラパタールロッジ。僕がナムチェでお世話になった宿のオーナーのお兄さんが運営している

 

この後すぐにキツい上り坂が待ち受けています。ここはかなりキツかった。

ルートそのものは2日目や3日目の方が圧倒的にキツいのですが、標高が高いのでその分が加味されて非常にキツく感じたといった感じです。キツい時はだいたい写真を撮り忘れますw

この坂を登りきると、しばらくは緩やかな道となりました。

 

13時頃ロブチェに到着

ロブチェで泊まった宿

 

ロブチェには昼過ぎに到着。1つ1つ宿を回るもどこも満室。噂では聞いていましたが、この時期は一年を通して最もトレッカーが多く、団体がすでに宿を予約で押さえているんですね。

なので、昼過ぎなのにどこも満室なのです。ただ、実は満室ではないというのが現実。

どういうことかというと、宿は基本的に宿代ではなく食費で稼いでるので、なるべく1部屋を2人で使って欲しいのです。2人だと1人と比べて宿で食べる量も単純に2倍なので2倍稼げるということです。

なので、僕みたいに1人のお客さんに対しては仮に部屋が空いてたとしても満室と答えるのです。ナムチェを過ぎてからこういった理由で満室を告げられることが多く、僕はだいぶ嫌気がさしていました。

というのも、満室を告げられた僕より後に来た2人組が平気で部屋を確保しているのを目の前で見てしまったりしたからですねw

この日はダイニングで寝ることになったのですが、オーナーが無料の部屋を貸してくれました。というか、ただの物置。

そこで、宿のスタッフの方と一緒に寝ました。

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)