ゴラクシェップ(Gorak Shep)→ペリチェ(Pheriche)。ついに下山開始!【エベレストトレッキング17日目】




2018年10月15日〜11月4日まで、僕はエベレストトレッキングに挑戦していました。

カトマンズからバスでサレリ(Salleri)という街まで行き、そこからトレッキングを開始。

チュクンリーに登頂したあと、カラパタール・エベレストベースキャンプまで行き、最後はルクラから飛行機でカトマンズに戻るというルート。トータルで21日間のトレッキングになりました。

この記事では、エベレストトレッキング17日目のゴラクシェップ(Gorak Shep)→ペリチェ(Pheriche)のルートをトレッキングした時のことについてまとめています。

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

ゴラクシェップ(Gorak Shep)→ペリチェ(Pheriche)のルートについて

ゴラクシェップ(標高5150m)→ペリチェ(標高4200m)

ついに下山開始。下山は高山病の心配がないので、時間の許す限る移動ができますね。

この日は11kmの移動でしたが、さらに次の街へ進むか悩んだ上でのペリチェ止まりでした。

宿は1泊500ルピー。下山とはいえまだペリチェは標高4200m。富士山より高いです。

 

9時頃にゴラクシェプを出発。15時頃にペリチェに到着。

中央に小さく見える街がペリチェ

 

身支度をして朝食をしっかり食べてから、9時頃にゴラクシェプを出発。

すでに通ったルートを戻るだけなので、気が楽ですね。

途中からはまだ通ったことのない道でしたが、6時間ほどで無事にペリチェへ到着。

まだ15時。頑張ればまだ1つ先くらいの街には進めるなぁと思いつつ、まだピークシーズン。部屋が満室と言われるのは勘弁。

近くにあった宿に部屋があるか聞いてみると、あるとのこと。1泊500ルピー。

なので、次へ進むのをやめてこの日はペリチェで滞在することにしました。

ペリチェの近く

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)