ルクラ(Lukla)→カトマンズ(Kathmandu)。のはずがフライトキャンセルでルクラに滞在することに【エベレストトレッキング20日目】




2018年10月15日〜11月4日まで、僕はエベレストトレッキングに挑戦していました。

カトマンズからバスでサレリ(Salleri)という街まで行き、そこからトレッキングを開始。

チュクンリーに登頂したあと、カラパタール・エベレストベースキャンプまで行き、最後はルクラから飛行機でカトマンズに戻るというルート。トータルで21日間のトレッキングになりました。

この記事では、エベレストトレッキング20日目のルクラ(Lukla)で過ごした1日についてまとめています。

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

ルクラーカトマンズのフライトがキャンセルになった

朝7時半。僕は予定通りルクラの空港に行きました。宿から歩いて10分ほど。

空港に行くと、とにかく人が多い。

8時が過ぎてもなにも変化なし。飛行機が1機来たくらい。

10時を過ぎても何もなし。これはもしやフライトキャンセルか?

というのも、本来ならバンバン来るはずの飛行機が朝1機来ただけで、それ以降音沙汰なしなのです。

11時頃、航空会社のスタッフが「14時になったらすべてわかる」というので、とりあえず14時まで空港で待つことに。

そして、14時

「今日はキャンセル」

はい、ルクラにもう1泊確定。

実はこの路線、もともとキャンセルが多い区間。滑走路が短く目視で発着陸することもあり、世界一危険な空港とも呼ばれているのですw

なので、キャンセルになっても墜落するよりマシということでまぁしぁーないですよね。

航空会社のスタッフが15時から16時の間にオフィスで明日への繰越の手続きに来てくださいというので、時間通りに行って翌日のフライトチケットに切り替えてもらいました。

 

飛行機の行き先が「カトマンズ」から「ラメチャップ(Ramechhap)」に勝手に変更

フライトチケットを翌日のものに切り替えてもらったのはいいのですが、なぜか明日はカトマンズに行かないとのこと。

行き先を勝手にラメチャップ空港という聞いたこともないような場所に変更されてしまいました。

後で知ったのですが、カトマンズの空港にも着陸回数の制限があるので、それを超えるようだと他の空港に切り替えて、そこからバスを用意するという手続きを取るんだそうです。

今朝チェックアウトしたホテルに戻ると、まさかの満室。というわけで、その隣の宿に泊まりました。

 

夜はビリヤード

フライト変更の手続きの後は暇でした。

街を散策していると、ゴラクシェプで一緒にダイニングで寝ていたロシア人グループと遭遇。

ネパール人のカメラマンを含む4人でビリヤードをして遊んでました。

左2人がロシア人。僕の隣がネパール人のカメラマン

 

このロシア人2人はロシアとはいえ、シベリアにあるヤクーツクというこれまた観光地で有名な町の出身。ダイヤモンドの採掘に関する仕事をしているそうです。

めちゃくちゃ寒い場所ですね。ロシア内にあるサハ共和国内にある町です。

ヤクーツク(Якутск, Yakutsk, Дьокуускай (ジョクースカイ))はロシア連邦に属するサハ共和国の首都。レナ川に面する河港を持つ。人口は217,800人(2006年)。

盆地である為、冬の寒さが非常に厳しく、1月の平均気温は-40.9℃で厳寒期には最低気温が-50℃以下になることがある。

一方で、夏には緯度にもかかわらず比較的高温となり、7月を中心に30℃以上にもなることがあり、寒暖の差がきわめて大きい典型的な大陸性気候である(夏季は、昼の暑さと比べて朝晩は相当冷え込むので日較差も大きい)。

なお北半球で最も低い気温が観測された寒極は当市と同じサハ共和国内にある。

引用:Wikipedia「ヤクーツク」

ロシアはまだ行ったことないので、ぜひ行ってみたいですね。

こんな感じで話が脱線してしまいましたが、夜はビリヤードをして楽しみつつ、明日こそは飛行機が飛んで欲しいなぁと話したりしていました。

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)