【超短期案件】たった2週間のリゾートバイトはぶっちゃけどうだったのか?

2019年3月下旬から4月上旬にかけて、群馬県四万温泉で2週間限定でリゾートバイトをしてきました。(厳密には19泊20日で実働18日の予定でしたが、2日追加で働いたので20日働きました。)

今まではどんなに短くても1ヶ月半という期間が最短で、通常は3ヶ月契約で仕事をしていたのですが、ヒューマニックという派遣会社であれば、1ヶ月未満の超短期案件でも仕事が見つかるという話を聞いて僕も挑戦してみました。

僕が以前働いてたホテルでもヒューマニックから来た大学生が3週間契約で働いていたりと、実例は見ていたのでそういう短い案件に強い派遣会社なんだろうなぁという認識だったのですが。

<スポンサーリンク>

結論:短期間でお金貯めたい人にはおすすめ。多少の不満はあるかもだけど、短期だからよくね?みたいな感じです。

2週間という超短期間でも受け入れてくれる会社というのは、逆に「その短期間だけでもいいから人手がほしい」というところです。なので、忙しいというのは覚悟してから派遣先へ行ったほうがいいでしょう。

基本的に忙しいですし、受け入れる側も2週間だけという認識なので休みはもしかしたらほとんどないかもしれません。とはいえ、稼ぐ目的であればむしろ良くないですか?ということでお互いにWin&Winですね。

実際に僕は19泊20日で滞在し実働18日間の予定だったのですが、四万温泉到着日の夜と四万温泉を離れる日の午前中も働いた上、1日も休みがなく20連勤でした。(半日休みは数日あった)

僕は全15~20室(特定を防ぐためボカしてます)しかない本格的な高級旅館で仲居として働きました。仕事内容は朝食の配膳→客室清掃。それから夕食の配膳でした。

2週間という短期間でも受け入れる会社側の背景

新しく入るスタッフに対しては仕事を覚えてもらわないと話にならないので、できれば長い期間働いてほしいというのが会社側の事情です。新人に仕事を教えるのってとても手間がかかりますからね。

そういった背景があるにも関わらず、たった2週間のような超短期でもいいから来て欲しい。これは何を意味しているかというと

  • 致命的に人手が足りない
  • 超大型施設の案件でとにかく頭数が欲しい

のどちらかです。

致命的に人手が足りない職場の案件

致命的に人手が足りない職場というのは考えられるだけで2つの種類があります。

  • あまりにも職場環境が悪い
  • GW・お盆・年末年始などの連休の影響をもろに食らう小規模なホテル・旅館

あまりにも職場環境が悪い

あまりにも職場環境が悪いと、スタッフがすぐに辞めるので常に人手不足。近年のホテル・旅館は基本的にどこも職場環境がお世辞にも良いとは言えないですが、あまりにも悪いところは常に短期でも募集をしています。

ただ、派遣会社を通していれば基本的にそんなに色々言われることはありません。どちらかというと、そういった劣悪な環境で働いている正社員の姿を目の当たりにして心が痛くなるかもしれませんね。

GW・お盆・年末年始などの連休の影響をもろに食らう小規模なホテル・旅館

客室数が20室に満たないような小規模の旅館は、満室=全員出勤という感じです。週末は満室なので全員出勤。平日の暇な日にローテーションで休みを取るという感じになります。

しかし、連休になると毎日が満室で全員出勤。とてもじゃないけどこれでは何かあった時にまずい。そんな時のために、連休の時だけ派遣社員やアルバイトを雇うところがあります。

小規模な場所では基本的に配膳や掃除など幅広く仕事を任されることになるので様々な経験ができると言えば聞こえはいいですが、とにかく覚えることが多く大変かもしれません。

超大型施設の案件でとにかく頭数が欲しい

超大型施設での仕事はとにかく体力勝負になることが多いです。たくさんのスタッフがすでに働いているので、いろいろな仕事を幅広く行うというようなことはありません。バイキング会場での仕事が多いようです。

同じ作業をずっと続けるだけみたいな。覚えることはそんなにないけど、とにかく忙しいでしょう。体力的には一番キツいかもしれません。

リゾートバイトで1ヶ月未満の超短期案件を探すなら「ヒューマニック」がおすすめ

リゾートバイトといえば定番の4つの派遣会社が有名です。

この中でも短期案件にめっぽう強いのがヒューマニックです。大学生や一時帰国中の方など数週間程度で働きたい方はヒューマニックを通して仕事を探すことをおすすめします。

>>ヒューマニックの登録はこちらから

<スポンサーリンク>