【リゾバ経験者が語る】リゾートバイトのメリット・デメリット

リゾートバイトに興味がある。リゾートバイトをやってみたいけどなんか不安と感じてる人は多いでしょう。

リゾートバイトの良し悪しは実際にリゾートバイトを経験してみないと分かりません。それに、人によって感じる良し悪しというのも異なりますし。

そもそも、リゾートバイトに向いてる人向いてない人というのもいるでしょう。

まずは、ざっくりとリゾートバイトをするにあたってのメリット・デメリットについて知りたい人に向けて、実際にリゾートバイトを経験している僕がサクッとをまとめてみました。

<スポンサーリンク>

リゾートバイトのメリット

全国各地に行くことができる

リゾートバイトは、リゾートバイト専門の派遣会社を使うことによって、様々な希望を聞いてくれます。

なので、沖縄で働きたいといえば沖縄の求人を紹介してくれますし、北海道で働きたいといえば北海道の求人を紹介してくれます。

派遣中は基本的に仕事をすることがほとんどですが、休日を使って派遣先周辺を観光することは十分に可能です。

短期間でガッツリ貯金がしやすい

まずは、貯金のしやすさですね。リゾートバイトは基本的に寮費・光熱費・食費が無料です。

なので、切り詰めれば給料の手取りを丸々貯金に回すことも可能なんですね。

具体的には3ヶ月で50万円くらいが無難なラインです。2ヶ月で50万円の貯金はかなり切り詰めて、なおかつガッツリ残業する職場で働いたらって感じですね。

リゾートバイトをする際は、リゾートバイト専門の派遣会社を利用するのがベスト。(詳しくは、僕が運営しているリゾバ専門サイト「リゾートバイト体験談ドットコム」を参考にしてください。)

というのも、「ガッツリ稼ぎたい」「あまり残業したくない」「沖縄で働きたい」

などの希望を聞いた上でそれにあった求人を教えてくれるから。しかも、直接ホテルや旅館と契約するより時給は高いです。

留学、世界一周、ワーホリなどでまとまった資金が必要な方は短期間でガッツリ稼ぐという面においてリゾートバイトをおすすめできます。

【超重要】リゾートバイトで貯金したいあなたが求人を探すときに時給より優先するべき3つのこと

2018.04.17

残業代が確実にもらえる

これはリゾートバイト専門の派遣会社を通して契約している場合のお話です。

というのも、こういったリゾートバイト専門の派遣会社を使って人材募集をしている旅館やホテルというのは基本的に人手不足。

なので、残業代を払わないなどの行為をして派遣会社を裏切るようなことをしたら、それこそ人が集まらず運営が回らなくなってしまいます。

といった背景もあり、リゾートバイト専門の派遣会社を通して仕事をする場合、確実に残業代ももらうことができます。

もし、ホテルや旅館と直接契約した場合は職場によっては見くびられて残業代が出ないということはよくあります。(特に小規模なところ)

ホテルや旅館って基本的にはブラック企業が多いですから。

リゾートバイト専門の派遣会社を通すと、派遣会社が守ってくれるといった感じで認識しておけば問題ないです。

期間を決めてから働くので、割り切りやすい

リゾートバイトは基本的に働く期間を決めてから派遣されます。6〜8月の3ヶ月間。とかそういった具合ですね。

なので、言葉を選ばすにいえば「辞める前提」で働きます。

少し、雑な言い方かもしれませんが、多少の嫌なことがあってもその決められた期間さえ全うすれば、あとはもう関係ない。

こんな感じで割り切って働くことができるのがメリットでしょう。

正社員であれば嫌な同僚とも、異動がない限りうまくやっていかないといけませんが・・・

もちろん、その職場が気に入れば派遣会社に言って延長することも可能です。

色々な人と出会うので、刺激的な出会いがある

リゾートバイト をしている人は、言ってしまえば社会のレールから外れてしまったような人が多いです。(特に20代後半以上)

でも、みんなそれぞれ自分なりの考えを持って生きている人が多いのも事実。

本当に色々なバックグラウンドを持った人がいます。元焼肉屋店長、元キャバ女、元風俗女、海外で生活してた人、元会社の社長などなど。挙げたらキリがありませんね。

派遣スタッフ同士は基本的に同じ立場なので大体は仲良くなります。

今まで社会のレール上を進んできた人にとっては、他の派遣スタッフから刺激的な体験談を聞いて触発される人もいるでしょう。

僕は、結構派遣スタッフのバックグラウンドのお話を聞くのが好きだったりします。みんなそれぞれ色々な経験してきてるんだなぁと。

 

リゾートバイトのデメリット

所詮、立場的は「派遣社員」

リゾートバイトでホテルや旅館で働くというのは、立場でいうと派遣社員です。

現在の日本では、やはり正社員というだけで何かと優遇されるという事実があります。

正社員であればローンも組みやすいですし、クレジットカードも作りやすい。

正社員と派遣社員ではやはり周りの目も変わってきます。

特に20代後半以降で派遣社員なんかやってると「お前何やってんの?」みたいな感じで見られることも多いです。

正社員に顎で使われることも意外とある

これは一部の正社員の人にありがちなことですが、派遣先のホテルや旅館では派遣社員を思いっきり見下す正社員がいるのも事実です。

「お前、派遣でしょ?」

みたいな感じですかね。(直接言ってくるわけではありませんが)

だから何なの?と思えるのであれば、特に気にすることはないでしょう。

でも、そういう態度取られると結構イラっとしてしまうのも事実。

どのホテルや旅館にも必ずクセの強い面倒な人はいます。これ、本当になぜか必ずいるんですよw

まぁ、リゾートバイトは働く期間が決まっているのでその期間だけ我慢すればいいだけなのですが・・・まぁでもカッチーンとくるときもあります笑

あと、清掃のパートのおばちゃんは高確率でクセの強い面倒な人が紛れていますw

 

世間体を気にしないのであれば、リゾートバイトはメリットしかない

リゾートバイトのデメリットは、やはり世間体です。派遣社員という立場はどうしても下に見られやすいのも事実。

「そんなのどうでもよくない?」

と思えるのであれば、ぜひリゾートバイトをやってみてください!

結局、世間体を気にして体を壊してまでずっと正社員として働くくらいなら、こういったリゾートバイトのような派遣社員で期間を決めて働く方が精神的にもラクですし。

3ヶ月リゾバして貯金→3ヶ月くらい休憩(ニート)→3ヶ月リゾバで貯金

みたいな働き方も十分に可能です。

リゾバで働くときだけ帰国して普段は海外で生活するということも十分に可能。

半年間、リゾバで100万円くらい貯金する→半年間東南アジアなどの物価の安い国で昼間からビール飲みながらゆる〜く生活する

というのも十分に可能です。

または、僕みたいに普段はWebサイトを運営しつつ広告収入を得ながら、時々日本で出稼ぎしてくるみたいなスタイルですね。

「自分がどう生きたいか」というのを考えて、そのための手段として必要な資金を短期間で稼ぐという意味で、リゾートバイトは最高の選択肢と言えるでしょう。

 

おすすめのリゾートバイト派遣会社について

リゾートバイトの派遣会社とはいえそれぞれ特徴があります。

というわけで、僕が登録している4つのリゾバ派遣会社をここでは紹介しますね!

・時給の高さはピカイチの「グッドマンサービス

・仲居業務の求人に定評のある「アルファリゾート

・求人数No.1の「ヒューマニック

・サポート体制抜群の「アプリ

それぞれ、リンク先が公式ページとなっています。

どの派遣会社もそれぞれ特徴があります。

とにかく貯金したいのであれば、同じ業務内容でも時給の高いグッドマンサービス を利用すればいいですし、

仲居業務の求人を探したいのであれば、仲居業務の求人に強いアルファリゾート

友達と参加したい。カップルで参加したい。大学の長期休み期間だけの超短期間だけどリゾバがしたい!など、条件が多めというのであれば、求人数が豊富で様々な選択肢があるヒューマニックを利用すればいいでしょう。

とにかく不安だけど、リゾバをしたい!という方は、アプリがおすすめです。

ちなみに、僕は上記の4つの派遣会社に登録してると言いましたが、現在、実際に利用しているのはグッドマンサービス です。

やっぱり、同じ仕事をするのであれば時給が高い方がいいじゃないですかw

といった理由です。派遣先で派遣会社によって扱いが異なるといったことはないですし。

 

さいごに

今回は、リゾートバイトで働くメリット・デメリットについて記事をまとめました。

リゾートバイトに興味を持った方は、僕が運営している「リゾートバイト体験談ドットコム」というサイトで、リゾートバイトに関する具体的な仕事内容や、リゾバ経験者の体験談を紹介しているので、よかったら参考にしてください。

>>リゾートバイト体験談ドットコム

【リゾートバイト体験談】草津温泉で3ヶ月間、旅館で裏方として働きました

2018.03.26
<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)