リゾートバイトとは何なのか?おすすめの派遣会社は?稼げるの?半年で100万円の貯金ができるのは本当なの?をわかりやすく解説

リゾートバイトという働き方をご存知でしょうか?派遣会社を通してホテルや旅館で住み込みながら働くことなのですが、これ意外と貯金がしやすいことで有名な働き方なんですね。

僕自身も今までにリゾートバイトで働いたことが何度かあります。中には記事にまとめたものもあるので、よかったら読んでみてください。

<スポンサーリンク>

リゾートバイトとはホテルや旅館で住み込みで働くのこと

ホテルや旅館で働く!となったら当然ですが、ほとんどの場合自宅から通える場所にはありません。なので、住む場所として寮を用意してくれます。

寮費は無料ですが、ほんの一部光熱費に上限が設定されており超えた分は自腹というような場所があったり、寮費が有料で例えば月1万円だったりということがあります。

ただ、これに関しては就業前に分かることですし、そういう場所が嫌なのであれば後述しますが派遣会社を通して要望を伝えれば、要望に沿った案件を紹介してくれますよ。

派遣会社を通したほうがいいのか?直接契約したほうがいいのか?

僕は派遣会社を通すことをオススメしています。というのも、ホテルや旅館の経営者は残念ながら働いてくれているスタッフのことを人間だと思っていません。人間のような姿をした機械だと思っています。(というところが実は多い)

直接契約することによって、経営者や直属の上司からの理不尽な要求(サービス残業やパワハラ・セクハラなどの行為)があったとしても自分で解決する必要があります。給料をちょろまかされても自分で解決する必要が出てきます。

派遣会社を通していれば、所属しているのはあくまでも派遣会社であり、派遣先である旅館やホテルではありません。

もし、うっかりサービス残業を要求したりパワハラやセクハラなどの行為を派遣スタッフから報告されたら、所属している派遣会社が全力で戦ってくれます。(派遣会社自体に損害が出るからだと思いますがw)

何かしらトラブルが起きた時に派遣会社に所属していたら、派遣会社が全力で守ってくれます。これが派遣会社に所属する最大のメリットです。

なので、そもそも問題が起きないようにどのホテルや旅館も派遣社員に対しては、腫れ物を扱うように「無理をさせない・無理を要求しない」ところが多いのです。

ホテルや旅館で働くとわかると思いますが、ドン引きするほどのブラック企業であることが多いです。労働基準法の無視は朝飯前みたいな。

派遣会社に所属することで、そんな環境下でも派遣社員は関係なくまともに働くことができるんですね。(だから正社員と派遣社員の関係が悪くなることがある)

なので、正社員の方は鬱っぽい人が多いです。また、派遣社員の待遇を聞いて正社員を辞めて派遣社員としてリゾートバイトを始める人もいたりします。

 

リゾートバイトはどれくらい稼げるの?貯金できるの?

基本的には手取りで月15〜25万円というのが相場

基本的には手取りで月15〜20万円というのが相場だと思っていればほぼハズレはないでしょう。時給1000円で1日8時間。月22〜25日ほど働く。これが標準かな。沖縄や北海道は時給が低いので稼ぐには向いてないです。

これよりも時給が高い場所で働けばもっと稼げるし、残業が多いところは1日の労働時間が8時間超えた分や22時以降の残業に関しては25%時給アップするなどします。稼ぎたかったら残業ありの職場が良いでしょう。もしくは夜勤とか。

忙しい職場や高時給の職場であれば手取りで月30万円になる場所もあります。僕自身、箱根で働いていた時にとても忙しく手取りで月28万円だったことがありました。(時給1300円でした。)

>>【リゾートバイト体験談】箱根で3ヶ月間、旅館の和食レストランで接客として働きました

月いくら貯金できるの?となると話が変わってきます。

食費がかかる場合がある

リゾートバイトのブログを読んでいると、「寮費無料!食費もかからないので給料が丸々貯金できます!」という記述をしている記事をよく見かけるのですが、全ての職場がそういった条件ではありません。

だいたいこういう記述をしてるブログ運営者はリゾートバイトをしたことがないので、記事の内容はあてにしないほうがいいですよ。

ちなみに、我慢すれば全く食費をかけずに文字通り「給料が丸々貯金できる」条件はこちら

食費がほぼかからない条件はこちら

休日含め毎日2〜3食。従業員食堂で賄いを提供してくれる

これ以外の条件だと食費が月に1〜5万円ほどかかると考えていただければいいでしょう。(アイス・お菓子・ジュースなどの自己都合のものは含んでいません)

観光地の外食はとても高い

休日は食事の提供なしという条件の場所はよく見かけます。これ結構な負担なんですね。なぜかと言うと、リゾートバイトで派遣される場所は観光地なので外食が基本高いから。1食で軽く1000円超えますよ。

弁当の量が少なすぎて結局外食する羽目になることがある

また、「従業員食堂」をなぜ強調したかというと「弁当」の場合があるからです。従業員食堂の場合はご飯のおかわり自由だったりと満足いくまで食べられるのですが、弁当の場合は少なすぎて結局自分でご飯を買う羽目になる場合があります。

例えばこんな弁当。唐揚げ3つとちょっとした漬物など。

あまりにもムカついたので写真に残してやりました。鬼怒川温泉で働いてた時のものです。この職場は酷すぎたので任期満了待たずに辞めましたがw

このように、いくら稼げても食事がイマイチだと食費でお金がかかってしまい貯金となると減ってしまうことがあります。

中には1食300円払うと従業員食堂で食事ができるというような案件もありますが、それは弁当が無料で提供される職場よりも良心的だと考えたほうがいいです。

とにかく、食事に関しては「従業員食堂で賄いが提供される」というのが最もコスパが良いです。

そして、一番大事なことなのですが派遣会社は「1日3回の食事の提供があります」というように、それが弁当なのか従業員食堂なのかは言いません。セコイですよね。

なので、かならず自分から聞きましょう。聞かないと答えてくれません。そして、「派遣スタッフから食事に関する不満は聞いておりません」という回答であれば信用できないのでやめたほうがいいです。(上の写真の鬼怒川温泉の職場がこれでした。)

確実に「従業員食堂での賄いの提供になります」と派遣会社が言うものを選ぶのが良いでしょう。何ならおかわりできるかも聞いたほうがいいです。肉体労働なので、普段の生活よりもよく食べるようになります。

リゾートバイト先でかかるお金は食事くらい

例えば、遊びに行くとなると当然お金がかかります。そういった自己都合のものは除いて、生活に必要な絶対に避けられない出費は、食費くらいです。

あとは、仕事で使うボールペンやメモ用紙。接客で革靴やワイシャツを持ってないなら派遣先に行く前に買う必要がありますが。

なので、貯金目的でリゾートバイトをするのであれば食事面に関してはかなり細かく派遣会社に聞いて、「休日含めて1日2〜3食従業員食堂で賄いの提供がある」職場を選びましょう。これだけで、数万円単位で貯金できる金額が変わってきますよ。

案件をきちんと選べば半年で100万円の貯金は余裕で可能です

前述したように従業員食堂で休日含めて食事が提供される案件を選んで、生活コストがかからないようにすれば、半年で100万円どころか120万円くらいは貯金可能なのがリゾートバイト。

ただし、案件によっては季節に波があり閑散期には仕事がないというようなこともあります。

貯金目的で稼ぎたい場合は、派遣会社には「とにかく稼ぎたい」と伝えて残業が多く忙しい案件を紹介してもらいましょう。そのかわり、激務でも文句言ってはダメですよw

その上で、「従業員食堂で休日含めて食事が提供される案件」を選べば間違いなく半年で最低100万円は貯金できます。

>>リゾートバイトでおすすめ!と言われている定番の派遣会社4つをわかりやすく解説!

 

リゾートバイトってどんな仕事があるの?

旅館やホテルで働くことになるので、基本的には

  • フロント
  • 客室清掃
  • レストラン接客
  • 仲居
  • 調理補助
  • 皿洗い

のどれかになります。どの仕事になるかというのは求人に書いてますし、派遣前に決まることなので安心してください。

もし、派遣前の説明と違ったらはっきりと派遣会社に伝えましょう。言わないと対応してもらえません。(言わないことには派遣会社側も状況を把握できないから)

 

リゾートバイトってどんな人がやってるの?

リゾートバイトで派遣されてくる人は本当に色々な方がいます。

  • 長期休みの大学生
  • 転職の合間で来てる社会人
  • フリーター
  • 留学やワーホリ資金を稼ぎにきてる人
  • 世界一周などの長期旅行の資金を稼ぎにきてる人

まぁ、ほとんどは上3つですね。留学・ワーホリ予定の人や長期旅行の資金稼ぎの人は全体的に見てとても少ないです。

正社員・長年働いてる年配の方との関係に注意

基本的によっぽど歪んだ人でなければ派遣社員同士でのいざこざはあまり起きない気がします。人間関係で面倒なのは正社員との関係や、長年働いてる年配の方との関係です。

というのも、派遣社員は正社員よりも働く時間が短い上に正社員よりも手取りが高いというのはすでに周知の通りです。

例えば、僕が箱根で働いていた旅館では僕の手取りは平均したら25万円行かないくらいでしたが、正社員の手取りは13万円くらい。しかも、派遣の僕らよりも長時間働いている。なので、正社員は派遣社員のことをよく思ってないことが多いです。(表に出さないだけで)

なので、「あいつら給料高いくせに使えねぇなぁ。」みたいなことを陰で言われたり、稀に面と向かって言われるようなことがあるかもしれません。

また、ホテルや旅館で働いてる方はとても狭い環境で長年過ごしてる方が多く、考えがとても偏ってる人がいたりします。そういった方に理不尽なことを言われたりということは職場によりますが、ありますね。

ものすごい見下された扱いを受けるとか、女性であればセクハラ・パワハラまがいなことを言われたり。

たった数ヶ月の関係なので基本的にはスルーすれば良いのですが、さすがに無視できないものに関しては派遣会社に相談すればしっかりと対応してくれます。

 

リゾートバイトってどんなところに住むの?

寮に関しては本当にピンキリです。一人暮らし用の賃貸を貸し切って寮として使っている所もありますし、合宿所みたいな所を寮として使っている所もあります。

また、4畳程度の狭い部屋の場所もあるし客室を使わせてくれる所もあります。

個室と相部屋で選べる

リゾートバイトはおそらく大半が相部屋な気がします。個室が良いと言う人は派遣会社に個室を用意してくれている案件を紹介してもらいましょう。僕も今まで個室寮の案件しか受けたことがありません。

最も大事なのは職場からの距離

リゾートバイトで来る人はお金稼ぎが目的なので、ある程度の部屋の不都合は我慢する人が多いです。僕も個室であれば、それ以外にはこだわりはないですし。

ただし、職場からの距離はとても大事。もちろん近ければ近いほうがいい。最低限「徒歩圏」がいいです。理想は館内寮や敷地内にある寮など。

まれにバス通勤になる案件があるのですが、仕事が終わってもバスが来ない。仕事が10時からなのにバスが8時のやつしかない。など、実質の拘束時間がとても長くなることがあります。

ネット環境は期待しないほうがいい

このご時世で信じられないかもしれませんが、ホテルや旅館の寮でネットが完備されてる所って僕の肌感覚ですが、全体の5%以下だと思います。(確実に増えてはいるので今後はもっと多くなるはず)

理由は、旅館やホテルってほとんどがとても古い体質でありきたりな年功序列、上下関係という人間関係の元で成り立ってます。

寮にネットがないところが多いのは、そもそもパソコンの使い方すら分からないような年配の人が経営者の所が多いからです。だから、ネットの重要性を理解していないのです。とはいえ、このご時世ですから近年寮にWi-Fiを設置したというところは多いのも事実。

一部ネット完備の寮はあるのでネット環境が欲しい方は派遣会社にその要望を伝えましょう。

もし、自分の行きたい案件でWi-Fiがなかった場合は、ポケットWi-Fiの契約やレンタルがおすすめです。WiFiレンタル楽天市場店であれば、14日・30日・60日など必要な時だけレンタルできるので、とてもオススメです。

例えばこんな感じです。

 

もし寮にWi-Fiが付いてないことが多かったら、派遣会社に「ポケットWi-Fiが使えるエリアの案件をお願いします」と言えば探してくれますよ。

 

リゾートバイトの1日の生活時間ってどんな感じ?

これは仕事によりけりなので、一概に「こんな感じです!」とは言えません。大まかに分けると「中抜け勤務」と「通し勤務」に分かれます。

中抜け勤務とは?

中抜けとは朝と夜に働くシフトのこと。

例えば

  • 6時〜10時
  • 16時〜22時

のようなシフトのことを言います。このシフトだと10時〜16時は休憩です。(中抜け時間と言います)

恐らくフロント業務以外はこの中抜けシフトが基本になると思いますよ。なので、寮は徒歩圏で近いところだと、中抜け時間は寮でゆっくりできます。バス通勤で中抜けシフトだと中抜け時間は寮に戻るのも面倒だし最悪ですよ。

通し勤務とは?

通し勤務とは8時〜17時のようなシフトです。こちらの方が楽なのは言うまでもありませんが、ホテルや旅館の性質上通し勤務はフロントくらいです。

あと、例外として星野リゾートの案件はどこも通し勤務(なはず)です。その代わり星野リゾートは複数のポジションをやる必要があります。

例えば朝は客室清掃→夜はレストラン接客のような感じですね。複数ポジションが可能だから通し勤務ができるということなのですが。

 

リゾートバイトの勤務先を決める前に確認しておきたいこと

前述したものもありますが、こちらは絶対に確認した方が良いことですね

  • 寮は個室なのか相部屋なのか?
  • 職場と寮の距離(徒歩圏かどうか)
  • 食事は休日も出してくれるのかどうか?
  • 食事は従業員食堂での賄いなのか?弁当なのか?
  • 仕事内容について
  • 時給

派遣会社のスタンスですが、基本的に「聞かない限り答えてくれないし、言わない限り対応してくれません。」

なので、確認するべき事項はきちんと自分で把握して、必要であれば遠慮なく言ったり聞いたりする心がけがリゾートバイトではとても大事になってきます。

 

リゾートバイトは派遣会社を絶対に通したほうがいい

前述しましたが、リゾートバイトをするのであれば絶対に派遣会社を通したほうがいいです。しかも、派遣会社を通したほうが給料が良くなるという謎現象があるのもリゾートバイトの特徴です。

派遣会社に頼らないと人手が集まらないからではないか?というのが考えられますね。

なので、わざわざ直接契約するメリットはほとんどないです。あるとすれば、派遣会社を通して働いてたところで、高い時給を提示された場合くらいですかね。

それでも、僕は今までの旅館やホテル側のスタッフの扱いを見てきて、信用できないので派遣会社を通して働くことを選ぶと思いますが。

 

リゾートバイトでおすすめの派遣会社について

株式会社グッドマンサービス

リゾートバイトをする目的にあげられるのが貯金。もし、貯金を最優先にしたい場合はリゾートバイト.comと呼ばれる株式会社グッドマンサービスが運営する派遣会社がオススメです。

グッドマンサービスの特徴は高時給であること。同じ派遣先であればグッドマンサービスから派遣されているスタッフが一番時給が高い場合がほとんどと言っても差し支えないです。

ちなみに、僕自身もグッドマンサービスをメインに使っています。正直いうと対応の遅さなんかには不満があったりしますが、高時給なので文句はないです。

あとはグッドマンサービスの特徴としてこちらから言わないと何もしてくれません。ただ、言えばきちんと対応してくれます。

短期案件は弱い

グッドマンサービスは基本的に3ヶ月以上の長期案件がメインの派遣会社となります。その分時給が高いといった感じです。なので、1~2ヶ月程度の案件を探す場合はグッドマンサービスはあまりおすすめできないですね。

>>グッドマンサービスで登録するにはこちらから

株式会社アプリリゾート(2019年3月29日からは社名を「株式会社ダイブ」に変更)

僕は株式会社アプリリゾート(以下アプリと表記)が運営するはたらくどっとこむを使ったことがない(登録はしてる)ので、聞いたお話になりますがグッドマンサービスとは対極の会社だと聞いています。

全国各地に支店を持ち、派遣しているスタッフに何かあったら駆けつけてくれるような最高のおもてなしをしているとのこと。

しかし、全国各地に支店を持っているせいで人件費がかさむのか、時給は低め。同じ案件でもグッドマンサービスとアプリでは時給が50〜150円くらい違うことも珍しくありません。(グッドマンサービスは東京にオフィスが1つあるだけ)

初めてのリゾートバイトで不安だなと感じるのであればアプリをオススメしますが、貯金のことを考えるとオススメはできません。派遣先のホテルや旅館では派遣会社によって扱いが違うということはありませんし。

短期案件は強め

1~2ヶ月程度の案件であればアプリリゾートは前述したグッドマンサービスよりは多数案件があります。後述しているヒューマニックも短期案件に強いので、この2つのどちらかを使うのが良いでしょう。

>>アプリで登録するにはこちらから

株式会社ヒューマニック

他の派遣会社と比べても圧倒的な種類と量の案件を持つのがヒューマニックの特徴。時給はそんなに高くないし、親切な対応というお話も聞いたことはありませんが、とにかく案件数が多いというのはよく聞きます。

短期の案件にめっぽう強い

オススメの使い方は短期で仕事を見つけたい人。年末年始やゴールデンウィークなど1週間や2週間程度の超短期で働きたい場合はニューマニックで仕事が見つけやすいというのは、よく聞きますね。

基本的にリゾートバイトって3ヶ月以上は働いて欲しいというのが本音なのです。3ヶ月以上働く場合は結構おいしい案件を紹介してくれたりするのですが、短期だと微妙な案件だったり、そもそも受け入れてくれないというホテルや旅館が多いです。

1ヶ月以下となると探すのは難しい。その点ヒューマニックは超短期でも仕事があるというのはかなりの強みと言えるでしょう。

大学生のような学校の長期休暇で利用する分には使いやすくて良いのではないでしょうか?

>>ヒューマニックで登録するにはこちらから

株式会社アルファリゾート

一番おすすめできないのがアルファリゾート。一応高時給をアピールしていますが、高時給を求めるのであればグッドマンサービスに登録すればいいだけのお話なので。

また、仲居の案件が多いというお話を聞きますが、どの派遣会社も旅館やホテルをメインに扱っている以上そのメリットを感じることはあまりないです。

案件数に関しても圧倒的数を誇るのはヒューマニックですし。

どれも中途半端なイメージなのが僕の中でのアルファリゾートの印象です。

あまり良い印象がないという理由として僕自身一度だけ使ったことがあるのですが、散々な目にあって初めて任期満了せずに途中で辞めたのもアルファリゾートで紹介してもらった案件です。(勘の鋭い人はそれが鬼怒川温泉の案件だというのがピンとしましたね笑)

何があったかというと

「従業員食堂でしっかり食事が取れること。寮でネットが使えること。これに関してはなければ自分でWi-Fiを用意する」という条件を伝えて、20件くらい案件が送られてくるも条件にマッチした案件が2つ←まず、これがありえない

そのうちの1つを選んで事前に条件として伝えていた「ネット環境はあるのか?なければ自分で準備する用意はある、食事は従業員食堂で食べられるのか?」について念を押して聞きました。→結局、与えられた寮にネットはなく、食事は弁当。

アルファリゾートの担当者は「リゾートバイトってこんなものですから」と謝罪は一切なし。僕が文句を言うと逆ギレされる。

僕の中でアルファリゾートの印象は最悪です。

しかし、これはどの派遣会社でも言えることなのですが、基本的にエリアや独自の区分で担当する人が決まっています。つまり、その人によって対応がガラッと変わってしまうのです。

僕はたまたまアルファリゾートの中でもダメな人に当たってしまっただけで、もちろん対応の良い人もいます(多分)。実際にアルファリゾートの対応が良かったと言う人も多くいるわけで。

なので、僕の中でのアルファリゾートの印象は最悪ですが担当者によっては有能な人いるでしょう。(であることを願ってますw)

ちなみに、僕はグッドマンサービスを使って何度もリゾバを経験していますが、さすがにこのような対応を取られたことは一度もありません。

また、個人的な感情を抜きにしてもアルファリゾートは何か抜きん出た特徴が他の3つの派遣会社と比較してもありません。なので、サブで探す用に一応登録だけしておくのはありかもしれませんね。

>>アルファリゾートの登録はこちらから

 

さいごに

リゾートバイトでがっつり貯金したいというのであれば、どの旅館に派遣されるかというのはとても大事になってきます。

いくら時給が高くても労働時間が短ければ稼げないし、いくら稼げても食事が出なければ食費を負担しなければいけません。

派遣先でゆっくり過ごしたいのに激務の派遣先だったらゆっくりできないですし。

まずは、自分がどういう目的でリゾートバイトをしたいのかを派遣会社に伝えてそれにあった案件を紹介してもらいましょう。

>>リゾートバイトでおすすめ!と言われている定番の派遣会社4つをわかりやすく解説!

この記事で紹介しているリゾバ派遣会社一覧

・時給の高さはピカイチの「グッドマンサービス

・仲居業務の求人に定評のある「アルファリゾート

・求人数No.1の「ヒューマニック

・サポート体制抜群の「アプリ(ダイブ)

それぞれ、リンク先が公式ページとなっています。

<スポンサーリンク>