プノンペン国際空港へ鉄道へ行く方法を解説!渋滞知らずで便利・・・なのか?

2019年9月末。プノンペンを訪れた際に、街中から空港まで鉄道を使って行ってみました。

まず、初めに結論から言うと興味本位でもなければタクシーを使った方がいいと思います。もしくは、何か特別な事件が起きて空港まで大渋滞になってるというような時はもしかしたら鉄道の方がいいかもしれませんが・・・

よほどのことがない限り、基本的にはプノンペン空港までのアクセスは鉄道よりはタクシーの方がいいです。プノンペンにはGrabもありますし。

だけど、今回はあえて無駄に鉄道で空港まで行ってみたので今回はプノンペン空港行きの鉄道レビュー記事を書いてみました。

<スポンサーリンク>

プノンペン空港へ行くのに鉄道を使わない方がいい理由

いつ出発するかわからない

一応タイムスケジュールみたいなものはあるのですが、いかんせん当たり前のように遅延する。もし、定刻通りに出発すると言うのであれば正直かなり利用価値があると思います。

鉄道ですから渋滞というのは絶対にありません。タイムスケジュール通りの運行がなされるなら利用価値は大幅に上がると言えるでしょう。

しかし、現在のところ遅延は当たり前。これから飛行機に乗る身としては当たり前のように遅延される交通機関で行くわけにはいかないですよね?ということです。

遅い

とにかくスピードが遅い。並行して走ってるバイクの方が速い。それくらい遅いです。

鉄道でプノンペン国際空港まで行く流れ

プノンペン駅(Cambodia Railway Station)へ行く

Cambodia Railway Station

プノンペン駅の場所はこちら。

チケットを買う

駅構内に入ったらチケットカウンターが見えると思うのでそこでチケットを買いましょう。チケットは片道2.5ドル。もしくは1万リエル。

電車が来るまで待つ

駅構内の様子

とりあえず電車が来るまで待ちましょう。特にやることはないです。一応駅構内にカフェがあるのでそこで待つのもありかもです。

電車に乗る

タイムスケジュール通りこない交通機関を待つことほど退屈なものはありません。無事に電車がきたら、駅員のスタッフの方が教えてくれるので乗りましょう。

車内の様子

ちなみに、空港までの所要時間は約40分。

空港に到着

プノンペン国際空港の鉄道駅は、空港目の前です。

鉄道駅から見たプノンペン空港

プノンペン空港周辺は物騒な雰囲気なので貴重品管理は特に気をつけましょう。

Youtubeでも紹介しています

鉄道でプノンペン国際空港へ行った内容はYoutubeでも紹介しています。よかったらこちらも参考にしてみてください。

<スポンサーリンク>