ワーホリで貯金できる?僕はカナダで月2500ドル。オーストラリアでは月5000ドルのペースで貯金してました

スポンサーリンク

僕は2014年の2月から7月まで、カナダのバンフで朝晩と仕事を掛け持ちしてお金を貯めていました。ポジションはハウスキーパーとキッチンハンド。部屋掃除と皿洗い、雑用です。

カナダ・ワーホリでローカルの仕事がしたかったらバンフに行け!その理由を詳しく説明する。

2016.04.28

そして、現在はオーストラリアのWA州Karrathaでマイニングサイトの寮で働いています。ポジションは同じくハウスキーパーとキッチンハンド。

出稼ぎワーホリ必見!時給45ドルで働ける高収入マイニングジョブマニュアル in Karratha

2016.03.16

今回はカナダでの月2500ドル。オーストラリアで月5000ドル。この中身を紹介していきます。

※為替についてはここでは触れません。変動が常にあるので。文中の「ドル」はカナダの項目ではカナダドル。オーストラリアの項目ではオーストラリアドルです。

 

<スポンサーリンク>

カナダ(バンフ)ワーホリでの貯金ペースは月2500ドル

バンフでは朝ハウスキーパー、夜はキッチンハンドで働いていましたが、諸事情で朝の仕事を途中で変えました。それからは朝晩キッチンハンドです。

  • ハウスキーパー:時給11ドル。1日5〜8時間、週5日。
  • キッチンハンド:時給12ドル。1日7〜8時間。週5日
  • 転職先の朝キッチンハンド:時給14ドル。1日5〜7時間。週5日

 

カナダは給料とは別にチップが貰えます。

※チップというのは、お客さんがサービスのお礼として善意でお金を置いていくものです。

 

ハウスキーパーのチップ

ハウスキーピングのチップは完全に運なので一日いくらくらい貰えるかというのは見当もつきません。

全くない日もあれば一部屋に20ドル置かれてるなんて日も稀にあったりします。

 

キッチンハンドのチップ

キッチンハンドは職場によって違いますが、少なくともチップは確実に貰えましたね。

朝キッチンハンドでは月200ドル程度。夜キッチンハンドでは二週間で130ドル程度が相場でした。また、僕は夜の職場の寮に住んでいたので、家賃も天引きでした。一日8ドル。バンフの中では激安です。

 

カナダではチップで生活し、給料を全部貯金に回すことが可能

僕は給料は全部貯金してチップで生活していました。

給料を使ったのは最後の出国前の準備の時くらいです。二週間で1200ドル~1400ドル貯金していたので、月2500ドルのペースで貯金していました。

周りに友達がいたので色々情報も入りましたが、時給はどこも僕の職場とあまり変わりません。変わっても±1ドルくらいです。

あと、オーストラリアでは法定賃金の半分で働かされてなんて聞くジャパレスですが、バンフのジャパレスも給料はローカルのレストランよりも低いです。

ただ、ローカルのレストランよりも人数をかけていない分、チップの額が半端じゃないですね。

ジャパレスでは毎日チップを受け取るらしいのですが、忙しい日はチップだけで100ドル近くまでいく事もあるなんて話を聞きました。通常は一日50ドル前後らしいです。

結局それに加えて給料も貰えるので、案外ローカルより稼げるかもしれません。ただ、メチャクチャ忙しいそうです。時給は9~10ドルだそうです。

 

オーストラリア(ファーム)

次にオーストラリアですが、まず始めにオーストラリアではチップの文化がありません。

なので、給料の収入が全てです。それから、カナダドルとオーストラリアドルの為替はあんまり変わらないので区別しないで表します。

僕は、オーストラリアではチェリーファーム、グレープファーム、マンダリンファームを経て今はマイニングサイトのハウスキーパー・キッチンハンドとバーの皿洗いを掛け持ちしています。

 

チェリーファーム

給料は歩合制で一箱12ドルでした。朝6時~14時くらいまで働くのですが慣れないうちは一日7~8箱くらいが妥当だと思います。

慣れてくると20箱作れたりします。45箱作ったなんて人もいました。一日540ドル、凄いですね。でもそれは稀です。場所はNSW州のYoungという町で、10月末あたりからがシーズンだそうです。

>>ファームの仕事で稼げると噂のチェリーピッキングがなぜ稼げないかを説明するよ!

グレープファーム

次に僕はYoungで車を買ってQLD州のGayndahという町に移動しました。
グレープピッキングはピッキングとパッキングを同時に行うのですが、一箱3.5ドル。グレープの種類によって相場は違いますが、だいたい一日150ドル程稼ぎました。トップピッカーで僕の倍くらいでしたね。

 

マンダリン、レモンファーム

マンダリンファームで働き始めたのは一月初旬。

期間は1ヶ月で時給21ドルの一日7時間労働で週5日。

仕事内容は間引き。ピッキングが始まるのは4月初旬からだそうで、1月はその下準備の期間でした。

二月に入り別のマンダリンファームでレモンのピッキングジョブをもらいます。どうやらレモンは年中あるらしい。はっきり言ってレモンはキツい上に稼げない。1m四方の箱をビンと呼ぶのですが、1ビン80ドル。朝10時から17時まで働いて一日1.5ビン前後。そして、10日働いて10日オフというシフトが3月末まで続きました。

また、レモンは朝露に敏感らしく、乾くまで仕事をさせてもらえませんでした。

>>ファームで稼ぎたいそこのあなた!レモンピッキングは絶対にやってはいけない

4月初旬から6月初旬までマンダリンのピッキングが始まり、レモンと同じく1ビン80ドル。朝6時~17時まで働いて、一日3.5ビン前後でした。

ただ、マンダリンのマーケットがフルになったり、雨が続いたりで、2ヶ月で40日間も働いてないと思います。今年は不作だったそうです。

 

マイニングキャンプはがっつり貯金が可能

ここは給料が良いとカナダにいた頃にオーストラリア人の友達に教えてもらったので、思い切って移動しました。天然資源の採掘に従事する労働者の寮です。

これが大当たりで、朝はマイニングサイトの寮のハウスキーピング・キッチンハンドを週6日、夜はバーで皿洗いを週4日。

ハウスキーパーは6:00~14:00、15:00くらい
キッチンハンドは3:30~13:00
両方とも時給24ドル

夜のバーは17:00~23:00前後 時給23ドル 土日は28ドル

税金3割引かれて手取りで週1400ドルくらいです。週1000ドルの貯金は間違いないです。なので、月4000〜5000ドルの貯金は余裕です。そして、ファームと違ってシーズンとか不作とかないので安心して働けます。

僕はセカンドビザも下りてるので来年の4月までは会社を変えないで良いのかな。(オーストラリアのワーホリは1雇用主の元での就労は半年まで。セカンド取ったら単純に倍換算)

※追加情報(2016/5/26)

オーストラリアの北部の一部エリアで条件付きですが半年を超えて働けるようになりました。

>>【決定版】オーストラリア・ワーホリ6ヶ月ルールの一部制限解除について

 

お金を稼ぐ目的ならファームよりローカルジョブの方が圧倒的に良いと思います。ちなみに町外れにあるガスプラント内の寮のハウスキーピングは時給29ドルだそうです。

同僚だったNZの女の子がその仕事をゲットして辞めていきました。。。カラサで時給23ドルは低い方です。時給が高い所はライセンスを持っているか、永住権等の長期間働けるビザを持ってたり、オージーやNZ人が対象です。

ただ、ワーホリメーカーは時給23ドル前後の仕事くらいしか見つからないと思います。それでも充分ですけどね。

>>出稼ぎワーホリ必見!時給45ドルで働ける高収入マイニングジョブマニュアル in Karratha

まとめ

カナダとオーストラリアでは最低賃金が2倍近く違います。カナダではチップがあるとはいえ、貯金額に関して言えば、よっぽど為替の影響を受けない限りオーストラリアの方が圧倒的に貯金できるでしょう。

とはいえ、今回は貯金に特科した場合です。僕の場合、カナダではお金に困り、働かざるをえませんでした。オーストラリアでは貯金を目的に渡航したのでただひたすら働いています。

そもそもワーホリの目的は人それぞれです。今回はもし貯金が目的であればというお話なので貯金に特化してまとめました。

さいごに 海外では常に即戦力を求められる

ワーホリメーカーにありがちな勘違い。それは、仕事がすぐに見つかると思っているということ。実際に仕事をがんばろ!なんて言いながらそもそも仕事すら見つからない人は非常に多いです。

理由はつねに即戦力を求めているから。未経験者は相手にされないことが多いんですね。よほどの急募でない限り未経験者は相手にされません。僕がカナダやオーストラリアでこうして結果的に成功したのは大学時代にリゾートバイトで同様の仕事(ハウスキーパー・キッチンハンド)をしていたからというのも大きいですね。

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)