デボチェ(Deboche)→ディンボチェ(Dingboche)。ついに高山病を発症。【エベレストトレッキング9日目】




2018年10月15日〜11月4日まで、僕はエベレストトレッキングに挑戦していました。

カトマンズからバスでサレリ(Salleri)という街まで行き、そこからトレッキングを開始。

チュクンリーに登頂したあと、カラパタール・エベレストベースキャンプまで行き、最後はルクラから飛行機でカトマンズに戻るというルート。トータルで21日間のトレッキングになりました。

この記事では、エベレストトレッキング9日目のデボチェ(Deboche)→ディンボチェ(Dingboche)のルートをトレッキングした時のことについてまとめています。
 

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

デボチェ(Deboche)→ディンボチェ(Dingboche)のルートについて

デボチェ(標高3745m)→ディンボチェ(標高4349m)

ついに、今日は標高4000mを超える日。そろそろ高山病も警戒しないといけない標高になってきました。

僕は、高山病の薬「ゾラマイド」を持っていたのですが、この時はまだ服用していません。

ゾラマイド(Zolamide)。高山病の薬

 

後々、ロッジのオーナーの方やシェルパの方々から話を聞くと、標高4000mに行く1〜2日前あたりから高山病の薬を服用した方がいいというお話を聞きました。

僕はこの日の夜に発熱&頭痛を引き起こしてしまいます。明らかに高山病の症状ですね。

4000mを超えたあたりから高地に慣れていない一般の方はほぼ100%基本的に何かしらの高山病の症状だ出ると言われています。

なので、高山病対策として標高4000mに行く数日前からゾラマイドなどの高山病の薬を服用するなどして、高所対策をしておきましょう。

 

午前8時。デボチェを出発

この日も快晴。緩やかな道が続き、膝にやさしいルートでした。

実はカトマンズでNcellという通信会社のSIMカードを買ったのですが、デボチェまでは使えました。

デボチェを超えたあたりから徐々に圏外の一歩手前のEとなり、標高4000mを超えたあたりから圏外表示になりました。

恒例の吊り橋

 

デボチェで標高3800m。すでに富士山と大して変わらない標高です。ということもあってだんだん植物の草丈が低くなってきました。森林限界のラインは軽く超えてますからね。

だんだんと植物の草丈が低くなってきた

 

この日の景色も抜群

 

だんだんコケみたいな植物しか見なくなってきた

 

16時頃。ディンボチェに到着

ディンボチェの街

 

しばらく歩いてると、ディンボチェの街が見えてきました。標高4349m。さすがに寒く、この日から常時手袋を付けてのトレッキングになったのを覚えています。

16時頃、ディンボチェの宿にチェクイン。ここの宿のオーナーも日本語が話せました。みんなどんだけ日本語が話せるんだよwww

事情を聞くと、日本語が話せるガイドは稼げるらしい。中国語や韓国語はどうなの?と聞くと、彼らは安い英語ガイドを雇うから話せてもあまり稼げないとのこと。

要するに「日本人以外は英語が話せるから、英語ガイドで充分。日本人は英語が話せないから日本語が話せたら高くても雇ってくれる」ということですね。

ここでも日本人の英語能力は舐められているのでした。

 

高山病の症状が出る

ゾラマイド(Zolamide)。高山病の薬

 

この日の夜、僕は体調を崩してしまいます。

熱を計ると37.7度。これはヤバい。風邪か高山病。おそらく高山病でしょう。だってここは標高4349m。

宿のオーナーに相談すると、まずはゾラマイドを飲めと。そして、今の標高以上では絶対に毎日ゾラマイドを朝晩飲めと。そしてたくさん水を飲んでたくさんおしっこを出しなさいと。

僕はお湯を1Lボトル2つ入れてもらい、経口補水液の粉を入れ、一晩ですべて飲みきりトイレに何度も行っておしっこを出しました。

経口補水液(ORS:Oral Rehydration Solution)

経口補水液(ORS:Oral Rehydration Solution)

 

今できることはこれくらい。明日はもともと高度順応の予定でディンボチェで1日滞在する予定でした。

エベレストトレッキングの詳細について

エベレストトレッキングの体験談だけでなく、実際に挑戦するにあたって必要な情報もそれぞれ記事にまとめています。

【そもそも、エベレストトレッキングって何なの?という方へ。】

>>エベレストトレッキングとは何なのか?具体的な詳細をわかりやすく解説!

【エベレストトレッキングにかかる費用について】

>>エベレストトレッキングにかかる費用はトータルでいくらなのか?【個人手配の場合】

【エベレストトレッキングに必要な持ち物・装備について】

>>エベレストトレッキングに必要な装備・持ち物についてわかりやすく解説!

【エベレストトレッキング体験談。全21日間の体験談一覧】

>>トータル21日間!エベレストトレッキング体験談。初心者の僕でも行けました!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)